≡ CALENDAR ≡
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 July 2017 
NEW ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
プリマヴェーラ応援
『彗聖天使プリマヴェールZwei』応援中ですよ
LINKS
≡ PROFILE ≡
≡ RECOMMEND ≡
≡ OTHERS ≡
≡ Search this site ≡


KINO・スクリーミング・ショウ

gdgd適当な事が書いてるからあんまマジメに読まないほうがいいんだぜ
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
 もう半年か
 今日でマッチングも終わりで一段落って感じです。

いやー、交通費もお昼のサンドイッチももらえていい所だった。
正直朝に筆箱忘れたのを見たときは小論対策ほとんどしてねーし積んだなーとか思ってたら、鉛筆も借りれて小論も前回の所で対策してたところがそのまんまで助かった。

人がやたらといたし受からんだろうなーてきな気もするがスッキリ終われてよかった。

てゆーことで来週は勉強は少しゆっくりめにしますか。
目標は低めに。


うん、家からもってきたハチミツとクローバーをひたすら見るか。




| 日記 | 01:33 | comments(0) | - |
 エクストラ 終

 エクストラが終わりました。

最後は褐色のインド系少女とフラグがたってるんでしょうが、セイバーさんがどうにもデレデレで敵マスターとか話とかどうでもいいからデレデレなセイバーさんだけを見てるゲームでした。

しかし最後までしたが本当にfateと名前をつけただけで、名前と姿が同じなだけのキャラゲにもなりきれんものだったって感想。
心残りは予約して赤セイバー手に入れるべきだったなって所だな。



しかし横でダシンがギレンしてるのを見て果てなく俺もギレンしたいが・・・したら死亡フラグだよな・・・
いや、fateなんてせずにギレンしたらよかった。




そいや傷物語がアニメ化するみたいですね。

更に猫物語の巻末刊行予定に

傾物語 まよいキョンシー 2010/12
花物語 するがデビル 2011/3
囮物語 なでこメデューサ 2011/6
鬼物語 しのぶタイム 2011/9
恋物語 ひたぎエンド 2011/12


ってあるみたいです。
アニメDVD売り上げも凄いみたいですし維新先生は一体どこまでお金を稼ぐんでしょうかね。

| 日記 | 00:29 | comments(5) | - |
 ブラックロックシューター
 別にそこまで興味はないがストレスにおける解消法の一つ・購買っていいわけしながらBRS付のホビージャパンを買っっちゃいました。


まぁ詳しく言うと、映画で炎上とか自虐したり、ニコ生でけいおん厨を怒らしたり色々してるヤマカンのBRSのアニメがなんとホビージャパンに無料でついてきてます。

Seきららみたいな、ゲームやアニメは無料で配布するから見ろよ。そんでfigmaとか出すからそれで儲けようって新しいスタイルなんですが確かに巧妙に出来てます。

アニメやゲームを作ったって割れやyoutubeで簡単に見れてしまって今のDVDで儲けようって商売の仕方も限界みたいらしいんですね。

そんなら玩具で儲けようって事でアニメを無料にして門を広げて、グッスマから怒涛のフィギアラッシュ。
そんな按配です。


んで感想。

アニメの感想自体は百合百合してたのと作画がすげーなって感じですが、無料なんだから特に文句は言えんなってのがでかいと思います。

そしてホビージャパン買ってアニメをみるような輩はフィギアオタなんだろうし、これ見て折角だから出来もいいしフィギアは買うだろう。恥ずかしけりゃねんどろもfigmaもあるよって感じで逃げ道をふさいできます。
こいつはきたない、さすが忍者


さらにDVDを無料で配った後に彼らは更なる攻撃をしかけてきます。
なんとDVD本編を買うとねんどろBRSとデッドマスタがついてくる(多分)

あの手この手でオタの購買欲をついてきますね。恐ろしい・・・
DVD持ってるけどねんどろが欲しいから買うってオタのコレクター欲をついてくる。
こいつはえげつない


そしてこの計画の一番おいしい所をもってってるのがグッスマって所も本当に恐ろしい・・・
ブレイブルーとかストパンとかEXTRAとかねんどろやfigmaのオマケ商法しすぎだよ。





てか気がついたんですがその方法で成功してるか知らないが、似たような玩具で稼いでるってメーカーでageを思い出しました。


君望の曲芸商法とかもしてますが、マブラブ作ってその世界観から色々商品出してるんですね。

マブラブオルタって世界をどんと作って、そこにはまりこんだオタ相手にエクリプスやらクロニクルとかのゲームを出したり、またボークスと提携して中に出てくるロボ出して稼ぐ形か。

どれだけ儲けてるか知らんけど全く新作を出さず延々とマブラブ作品出してるあたり成功してるんでしょうね。
あー、姉妹ブランド作ってそっちでゲームだしてるか。

| 日記 | 00:55 | comments(2) | - |
 6回戦
ワンフェス画像を見ながら行きたかったなぁと残念に思う日々。




エクストラで6回戦目までいった。以下そこまでの適当なネタバレこみな感想


1回戦。ライダー。
実は間桐シンジは8歳だった!

2回戦。アーチャー
マスターのブラックモアのが強いんじゃね。黒いガッチャマンなんだろ

3回戦。キャスター
128人も英雄いねえYOってことなのか英雄アリスが出てきた。
ナーサリーライムとかきしめんとかノーマッドもどきがいるゲームを彷彿とさせる名。
幼女がクネクネしてたがロリコン発狂って感じだろ。 


ここでルート選択。凛かラニか。原作組をみたいってことでラニを選ぶ。

4回戦。バーサーカー
まさかのアルクエイドさん登場。
なんかパンチ二撃でセイバーが沈むとかありえねーの。さっすがアルクさん。


5回戦。アサシン
アサシンなんてハッサンシンやコジローとかハズレ鯖だろと思ってたが、初めてアサシンが強いと感じた日。
なんか姿が見えないんだが、どうにも体術で消してるらしい。
黒いおっさんが魔術で見えんならふーんだが、中国人の拳士が体術で消したのだとか言われると納得してしまうな。なんでもありって感じで。

だから中国人出すなって奈須は言ってたのね。

途中でお約束の魔力補給とか言いながらラニとセイバーが百合ってた。
これがアチャならどうなってたんだろうか。興味がつきない。
そしてここでようやくネロの宝具解放。


さて、次は兄貴と凛のコンビ、
ってよく考えたら次で凛殺しちゃうわけね。うーむ。




しかしもうラストだってのに肝心のゲーム性は全く面白くならんなぁ。
ボス戦だけは技が増えて意外と楽しくなってきたんだが・・・

まぁアルクと戦えたし、それはそれでいいか。あとは式と戦ってさっさと終わりましょう。



あと思ったのがディレクタが新納だからか、敵鯖の宝具が世界樹的といかRPG的というか。

敵アチャの能力が毒状態の奴に大ダメージみたいな積み技とかすごくそれっぽい。
| 日記 | 01:37 | comments(0) | - |
 EXTRA
 勉強によるストレスがマッハなので気がついたらエクストラに手を出してしまった自分がいる。

まぁ・・・休憩にするのであればいいだろう。



しかしこのゲーム、本当に型月信者専用のゲームである。
最終的に奈須が手直ししたらしいが他の人が作ったキャラゲ、ペルソナぽいって前評判とマーベラスってあたりでクソではあるだろうがそこそこのクソだろうと思ってたらとんでもないクソを引き当ててしまった気がする。


なんとういうか・・・確かにペルソナっぽい。無意味にタルタロスをうろうろさせるあたりとかが。
すっごい作業。

しかしそれでも戦闘が面白ければやる気にもなるんだが、このゲームの一番のダメな点が戦闘が終わってるって所だと思う。

なんてかひたすらジャンケンし続けるゲーム。
しかも雑魚ってばパターンが一緒だからメモればボタンを押すだけである。
これはこのパターンかなーとか推測するだけの戦闘って・・・



文句はここまでにして、型月厨であれば楽しめると思う。

最初から始まるあー、きのこだなーな文章。
なんか知ってる顔のキャラと、名前だけ一緒だが誰だお前なキャラ。
さらに蒼崎蒼子と橙子とお前らfateじゃないだろと思ってたらブラックモアとかでだすし、スレみたらアルクもいるしで、型月厨歓喜って感じ。

簡単にいうと龍騎における虹創作なドラゴンナイトみたいな感じで、fateの虹創作ですね。





以下ネタバレこみの感想


セイバーがいいキャラだしてるな。
正直アーサー王の方はあんま好きじゃないんだが、こっちの暴君の方は傲慢だがやさしい一面みたいな感じで好きかな。

しかし真名が暴君ネロらしいので、どうにもデモベを連想してしまう。


一回戦の相手がシンジ。今回のシンジのサーバントは桜が用意したんじゃないのでシンジっぽい小悪党・・・らしいのだがフランシス・ドレイクは果たして小悪党なんであろうか。

ホライゾンのせいで人肉大好きのオオカミ男のイメージしかない。



しかしドレイクがサーバントとしてOKなら何でもアリな気がしてならない。


というわけでぼくがかんがえたさいきょうのサーバント

ルーズベルト大統領。宝具・核ミサイル
ボタンを押したらどっからともなくとんできて戦いは終わる。



| 日記 | 23:16 | comments(0) | - |
<< | 2/157PAGES | >>